夜泣きの原因を考えてみた その3

赤ちゃんは話すことができないので夜泣きが完全に無くなることはあり得ません。
2~3時間おきにお腹が空くので、夜であってもそのタイミングでは必ず夜泣きします。

いま課題にしているのは夜泣きの中でも「ぐずっている」ような夜泣きです。
それを夜泣きというのかは別として、空腹の場合は「本気で」泣くわけですが、そうじゃなくて何となくグズグズするときがあります。

そこで昨夜はエアコンの風が当たらないように調整してみました。
もしかすると大人では感じないわずかな風も息子には感じているのかもしれません。
結果、昨夜は今までに比べると夜中にグズグズするような行動が減ったような気がしました!

昼間のうちに遊ばせたり体力を使ってもらって夜はぐっすり、というのが理想的ですが、まだ何もできないので恐らく昼夜の区別もついていないと思います。
そういった意味で、まだまだ夜泣きとの付き合いは長くなりそうですが、エアコンの風が当たらないようにするのは得策かもしれません。
むしろ早く一晩中エアコンを付けなくもいいくらい涼しくなって欲しいものですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA